戸川政連支部長がTVタックルに出演

豊島支部の新人研修で民泊業務開始を宣言

豊島支部の政連支部長戸川は、日本における民泊許可手続きの第一人者です。

戸川政連支部長は、2015年の新人研修で自身も新規業務分野として「民泊許可」に取り組むと宣言し、「民泊許可.com」サイトを運営しながら業務を開拓してきました。
旅館業許可・特区民泊などが混在する「民泊許可」に関する法体系を整理し、民泊の法的リスクや許認可に関するセミナーを数多く開催されてきました。

番組では、旅館業許可を取らないで営業している「ヤミ民泊」の問題点や罰則規定について解説しました。
また、「住宅宿泊事業法」(いわゆる「民泊新法」)の立法趣旨についてや、旅館業の「許可」と民泊新法の「届出」に関する法的性質の違い、特区民泊との違いなどについても解説しました。

豊島支部でも、戸川政連支部長を講師に迎えて民泊ビジネスに関する研修会を6月に実施します。会員の方は是非ご参加ください。

放送概要

・番組名
ビートたけしのTVタックル

・放送局
テレビ朝日系列

・放送日時
2017年4月30日
12:00~12:55

・番組サイト:http://www.tv-asahi.co.jp/tvtackle/backnumber/0159/

放送内容

【ヤミ民泊の実態】
旅館業許可を得ないで違法に営業している「ヤミ民泊」の実態をお話しました。

【簡易宿所型民泊】
旅館業法上の簡易宿所営業許可について解説しました。

【特区民泊】
国家戦略特別区域内で実施可能な特区民泊について解説しました。

【民泊新法】
住宅宿泊事業法の内容について、旅館業許可や特区民泊届出と比較しながら解説しました。

この記事を書いた人